2007年 02月 23日
マフラーに型式認証制度
マフラーに型式認証制度が導入されるようです。

マフラーに型式認証制度が導入。使用課程車への適用は見送られることに

2008年1月以降に型式を取得する自動車などから順次適用を開始ということで、現在使用中の車に関しては適用されないようです。
型式を取得していない車やマフラー交換車には、騒音基準レベルをクリアする必要があり、公的試験機関の基準適合証が必要になるようです。

記事を読んでも、なんかよく分からなくて理解できません。(涙)

社外品マフラーはマフラーメーカが基準をクリアして書類も用意してくれそうですが、ワンオフは厳しくなりそうですね。

外車とか、外国製のマフラーなんかも大変になりそうな気がします。
もともと大きな音の車とかはそれが基準になるのでしょうか。
[PR]

by goodluckee | 2007-02-23 12:03 | つれづれ | Comments(2)
Commented by Jeeper at 2007-02-23 23:30 x
なんでこんな制度が導入されるんでしょうか???

要は、『社外品や他の車のマフラーを付けてる車両が多いので、きちんと適応した社外マフラーか純正マフラーを付けて下さい。』って事なんでしょうか?

昔に比べれば、今の方がまともなマフラーが付いてるように思うんですけどね?デュアルやストレートマフラーしかなかった時代に比べたら、社外品にしても取り付けや音量は今のほうがよっぽどマシです。

だってノーサス、竹ヤリで走ってませんでした? 私だけ??
Commented by goodluckee at 2007-02-24 21:50
一部の不貞のために、他の善良者が煽りを受けるのでしょうか。

会社の同僚の乗っているバイクは純正なのに爆音です。
こういうものには効果がない規制ですよね。

排気音の小さい高級車なんかはまともに影響を受けそうですよね。

>だってノーサス、竹ヤリで走ってませんでした?
竹ヤリ、出っ歯は、私には漫画の世界です。
ノーサスはフォークリフトぐらいかな。


<< 今日の一枚 Part5      ドアの水抜き穴 >>