2007年 12月 14日
リコール情報 今度はホント
今度はホントと言っても、前回のがうそだたわけではありません。

Jeep Japanのページに「ABSコントロール・モジュールの対策」が出ています。

対象は、06、07年モデルのグランドチェロキー、コマンダー、07年モデルのラングラー、アンリミです。
全部で1,985台が対象となります。

d0080101_19455644.jpg不具合の内容は、ABSの制御プログラムの不良で、ABSが過敏に作動することがあり、最悪の場合、制動距離が伸びるおそれがあるとのこと。

ABSの制御プログラムの更新で対策するそうです。


やはり、私のグラチェロは対象外です。

本国でのリコール発表から3ヶ月もかかっていますね。
理由は何なんでしょうか?


ジープ・グランドチェロキーで型式「不明」の51台は、いわずと知れたSRT8です。
正式な書類でもやっぱり不明なんですね。
[PR]

by goodluckee | 2007-12-14 19:56 | メンテ・トラブル | Comments(4)
Commented by chari at 2007-12-15 17:29 x
こんにちは。
制動距離が長くなるって いったいどの程度なんでしょうかね。
少しだけなら まぁ、個人的にはどっちもいいかって気もしますが
本国は裁判社会なので一刻も早くリコールしておいた方が良いんでしょうね。

ちなみに昔乗っていた911も型式「不明」でした。
Commented by goodluckee at 2007-12-15 19:44
chariさん、こんばんは。

上り坂で条件が揃うと長くなるようで、事故の報告は1件だそうです。
思ったように止まらないと足に力が入るでしょうね。

>911も型式「不明」でした
意外と「不明」って多いのかもしれませんね。
Commented by chari at 2007-12-17 10:36 x
そういえば最近の車はブレーキもアシスト付いてる物が全てで
エンジンがかかってないと効かないですよね。
昔ちょっとした坂道でエンジン切ったときは そうはもう鬼のように
ブレーキ踏みましたよ。。。(笑)
Commented by goodluckee at 2007-12-17 12:09
ディスクブレーキになってから、エンジンの負圧を使う倍力装置が付いています。
エンジンを切って2、3回踏むと負圧が抜けて効かなくなります。

うちの車庫は前下がりになっているので、車をちょっと前に出すときにエンジンをかけずに動かすときがあります。
1回目は効くんですが、1発で決めないとその後は必死です。(笑)

下り坂でエンジンを切ると、ATのフルードが循環しなくなり最悪の場合ATが壊れます。
ニュートラルも良くないと聞いたことがあります。
良い子はまねしないように。(ってしないわね)


<< ポジション球 交換      異音 で一歩前進 >>