2008年 03月 13日
メーターナセルの外し方
キーレスの感度アップDIYで、メーターナセルの中に受信機を入れました。
今回は、このメーターナセルの外し方を説明します。

メーターナセルは、メーター下に2箇所のクリップとメーター奥に差し込まれている爪で止まっています。
d0080101_12105110.jpg緑色の丸の部分2箇所に、クリップで固定されています。
ここを手前に「ククッ」と軽く引っ張ると、クリップが外れます。

黄色の丸辺りが、ハンドルとの隙間があり手が掛けやすいと思います。

これで手前がフリーになり、少し上に持ち上げられるようになります。
メーターナセルは、ダッシュボードに差し込まれているので、引き抜きます。
d0080101_12133156.jpg緑色の丸の部分2箇所にメーターナセルが差し込まれています。
抜くのにちょっと力がいります。
左右にゆすりながら、手前に引っ張ると抜けます。

上に持ち上げると爪が折れるので、手前(ハンドル側)に引っ張ってください。


メーターナセルの写真があればもっと分かりやすいのですが・・・。<(_ _)>
(今度、写真を撮ったらアップします)

メーターは写真に写っている2つのねじで止めてあります。

以前、こういうねじを外したときに、手から滑って中に・・・。
下から落ちてこなくて、本当に困ったことがありました。(笑)
パソコンとかみたいに、逆さにして振れればいいのですが、車はそうはいきません。
DIYの時は気をつけてくださいね。

エンジンルームでもやったこともありますが、エンジンが熱いとさらにへこみます。
[PR]

by goodluckee | 2008-03-13 12:39 | 改良・改善・改悪? | Comments(2)
Commented by seajacker at 2008-03-16 21:03
やっぱりWHのメーターはカッコイイですね♪

goodluckeeさんのブログ写真を見ていると、やっぱりWHの方が良かったかな~って未だに思ってしまいます(汗
Commented by goodluckee at 2008-03-16 22:49
シージャックさん、こんばんは。

上の写真は速度表示にMPHが付いています。
私のWHにはありません。
実は、無意味にMPH表示が欲しいと思っています。(笑)

>やっぱりWHの方が良かったかな~
きっとそうですよ!(笑)
ブルーテックディーゼルが出たら、乗り換えてください。


<< いつもの燃費 08.03.16      光ファイバー >>